タイ語コース

コース一覧

3,500฿バーツ/コース

ファウンデーション・コース

グループレッスン
ビギナーコース(基礎)
8レッスン/週
学生ビザ?不可
2週間
13,800฿バーツから

イージーゴーイング・コース

グループレッスン
ビギナーコース(基礎)
4レッスン/週
学生ビザ?可
1-48+週
27,000฿バーツから

インテンシブ・コース

グループレッスン
基礎-上級
20レッスン/週
学生ビザ?可
1-24週
575฿バーツ/レッスン

プライベート・コース

プライベートレッスン
基礎-上級
最低3レッスン/週
学生ビザ?可
無限
資格を持った経験豊かな教師達

経験豊富なタイ人教師とのレッスン。25年以上に渡り、各国生徒へのタイ語指導、習得に活躍している当校オリジナルの教材。

コースオプション

日常会話のみ、読み書き、短期間で、または自分のペースに合わせてと、各々の生徒のご希望にそえるよう、バラエティーにコースをご用意。

ファウンデーション・コース

コースの詳細をダウンロード 今すぐ予約!

3レッスン/日-3日/週-2週間

1クラスの生徒の人数は?

1クラス最大12人の少人数制。

コースの開始日は?

ファウンデーション・コースは15レッスンを2週間で消化。1年間を通して毎週月曜日に開始。(但し4月中旬のソンクラーン祭,及び年末年始の期間を除く)

1日3レッスン。授業は2週間中に5日間。第1週目は月,水,金、第2週目は火,木。

授業時間は午前10時から午後12時50分。10時50分と11時50分に10分休憩。

今後12回分先の授業開始日:



どんな教材を使うの?

当校オリジナルのタイ・ファウンデーションコース・ブックは授業料に含まれています。

授業料は?

15レッスンの授業料は3,500バーツ。教材費込み。

ファウンデーション・コース

コースの詳細をダウンロード 今すぐ予約!

2レッスン/日-2日/週-12,24もしくは48週間

1クラスの生徒の人数は?

1クラス最大12人の少人数制。

どんな教材を使うの?

コース期間分のテーマシートをファイルにしてお渡しします。もちろん、授業料に含まれています。

コースの開始日は?

1年を通して随時参加可能。

ファウンデーション・コースでタイ語の基礎課程を終了後,イージーゴーイング・コースを開始することをお勧めします。

ファウンデーション・コースでの基礎タイ語を下に、週毎に新しいテーマに沿って授業を進めていきます。既に受講されている生徒と新規に参加する生徒が新しいテーマの下に、同じクラスで授業を受けることが出来ます。

授業は毎週火曜日と木曜日の週2日。午前11時から午後12時50分。11時50分〜12時に10分の休憩。

今後12回分先の授業開始日:



授業料は?

12週間 13,800バーツ

24週間 22,800バーツ

48週間 40,800バーツ

このコースでは授業のキャンセル及び中断はいたしかねます。

4レッスン/日-5日/週-4,8もしくは24週間のタイ語コース

1クラスの生徒の人数は?

1クラス最大12人の少人数制。

コースの開始日は?

月に1度(4週間毎)、指定日に開始。

どんな教材を使うの?

レベル毎に様々な教材を使用。教材費は授業料に含まれています。

今後12回分先の授業開始日:



初級,中級そして上級と3つのレベルで構成。受講されているレベル終了後、続けて次のレベルへお進み頂けます。

1日4レッスン。週5日制(月〜金)。

授業料は?

4週間 27,000バーツ

8週間 52,000バーツ

12週間 73,000バーツ

このコースでは授業のキャンセル及び中断はいたしかねます。

1または2レッスン/日-3または5日/週-無限

1クラスの生徒の人数は?

1対1の個人レッスンですが、お友達や家族と2人以上で一緒にコースを受けることも可能。2人以上でお申し込みの場合の料金はお問い合わせください。

コースの開始日は?

随時開始可能。通常1日1レッスン、またはそれ以上を週5日間(月〜金)に受講。または、週に3日等でのアレンジも可能。希望時間及び受講日はお問い合わせください。

どんな教材を使うの?

各々の生徒のレベルや希望に対応できるよう、様々な教材をご用意。例えば、英語の読みでタイ語が習える当校のオリジナルSpeak Thai 1〜4、また読み書きにはRead Thai 1~2。教材費は別途。

授業料は?

1レッスン575バーツですので、20レッスンで11,500バーツ。これは1日1レッスンを週に5日受講する場合、4週間(約1ヶ月)で消化できます。

沢山の人に広げよう

実際にパトンランゲージスクールで体験し、沢山の人にあなたの経験を語ろう!

google_plustwitterFacebookgoogle_plustwitterFacebook

マップ

最新の記事

フェイスブック