学生ビザ

学生ビザ取得への5つのステップ
  1. コースを3ヶ月以上申し込む。
  2. PLS側が文部省へ書類を申請。
  3. タイ国外で学生ビザを申請。
  4. 文部省からの入学承認。
  5. 入国90日経過後(入国スタンプの期限)に入国管理局でコース終了日迄のビザを延長。 タイ国外へのビザランの必要無し。
PLSでは90日以上のコースを受講される生徒への学生ビザ取得サポートを致します。
  1. もし、タイヘ入国後にコースを予約した場合、一度タイ国外で学生ビザを申請していただきます。大使館及び領事官にて学生ビザを申請するに当たり必要な当校からの書類をご用意。90日(シングル)の学生ビザを取得していただき、プーケットで延長手続きを致します。
  2. その他のビザをお持ちの場合で学生ビザに切り替える場合、プーケット教育委員会へその旨の書類を提出し、タイ国外での大使館及び領事官で学生ビザを申請していただきます。
当校では定期的(最低でも週に4レッスン以上受講)に受講される生徒にのみ、学生ビザサポートをいたします。
  • 3ヶ月 (48 レッスン)
  • 6ヶ月 (96 レッスン)
  • 9ヶ月 (144 レッスン)
  • 1年 (192 レッスン)
ビザ申請に必要な書類:
  • パスポート
  • 写真
  • 学校の書類 (ライセンス&入学許可書)
  • 領収書
  • 申請用紙

コース予約時にコース費用の50%をデポジットとしてお支払いいただき、パスポートのコピーをメイルで送って頂きます。また、日本でビザを申請する場合、タイ文部省または教育委員会からの認可書が必要になる場合がございますので、他の詳細も確認させていただきます。

ビザ申請にかかります諸経費は学生負担となります。

学生ビザに関するよくある質問

コースを受けるのに学生ビザが必要?

学生ビザは確実に取得できる?

学生ビザの費用は?

観光ビザをタイ国内で学生ビザに変更可能?

ビザ申請に必要な書類にはどのくらい時間が掛かるの?

入国管理局への報告?

学生ビザ所有期間中にタイ国外へ出ると学生ビザは切れる?

ビザランの必要は?

学生ビザで就労可能?

何回も学生ビザを取得できる?

沢山の人に広げよう

実際にパトンランゲージスクールで体験し、沢山の人にあなたの経験を語ろう!

google_plustwitterFacebookgoogle_plustwitterFacebook

マップ

最新の記事

  • 休校のお知らせ
    2017年4月9日〜16日の期間は、ソンクラーン祭の為休校をさせて頂きます。...
  • メイルが届かない方へ
    当校のホームページからお問い合わせやお申し込みをされており、当方から返信が無い場合、お客様のメ...

フェイスブック