海外留学、海外旅行と保険

海外留学、海外旅行と保険

最近、私の周りで食中毒になった留学生や旅行者を見かけます。やはり、東南アジアは1年中暑いので物が腐りやすいのでしょうか?

大半の旅行者は、お腹をこわしたぐらいなら薬を飲めば治る!と信じていますが、実はほとんどの人はそうはいかないのです。そして、私もその1人でした。入院したのです。

ここプーケットには国立病院も私立病院もいくつかあります。しかしタイ語など知らない旅行者が治療費が安いタイ国立病院で治療を受けるにもコミュニケーションがはかれません。そうすると残るは私立病院!

japanese travel guides

プーケットには日本人スタッフがいる私立病院が二か所あります。
バンコクプーケット病院とプーケットインターナショナル病院。どちらも清潔で、設備も整っています。ということは、治療費はそれなりにするのです。
もちろんケースにもよりますが、私の場合日本語の通じない中級クラスの私立病院で2日間入院し、入院費が当時(約5年前)約6,000バーツ(約18,000円)でした。食中毒の場合2~3日、最悪の場合1週間は入院させられます。

そこで必要なのが海外保険なのですが、実際私も日本から旅行をする時に、この海外旅行保険など頭に置いたことはありません。短期間の旅行や留学で入院するほどの病気になるなんて。。。。保険料だってばかにならないし。。。

実際、90%の旅行者達は保険をかけていてもそれを使うことはないでしょう。でも自分が残りの10%に入っていたら?

ちなみに海外旅行保険料金を調べた所、もちろん補償代金にもよりますが、短期(6日間)で2,500円~10,000円位、1ヶ月で5,500円~25,000円位でした。短期だとそんなに値段は高くないけど、期間が長くなると考える所ですね。

しかし、長期になればなるほど使う使わないにしても、保険という物は自国にいない者にとって安心して他国で生活出来る材料の一つではないでしょうか?

もし、長期留学する学生などで、日本で高額な海外旅行保険に入れない方には1年契約になりますが、   ブーパ・ヘルス・インシュランス(Bupa Health Insurance)という保険がタイで加入できます。もちろん日本で加入した保険ほど高額補償は出来ませんが、オプションが沢山あり自分の予算にあったプランが選べます。但し、保険に入ってから最初の1ヶ月は事故以外の補償は出来ないので、長期タイに滞在する人のみにお勧めです。事務所はプーケットタウンの長距離バスターミナルの前にあります。 www.bupa.co.th

せっかく海外へ来たのだから、安心して楽しい思い出をつくって帰国したいですね。

タイ語ワンポイント・レッスン
プラカン(保険)
チャン・ミー・プラカン(私は保険に加入しています。)

パトンランゲージスクールでは日本語でのタイ語レッスンもおこなっております。
どうぞお問い合わせください。info@phuket-languageschool.com Tel:+6676340373

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus

沢山の人に広げよう

実際にパトンランゲージスクールで体験し、沢山の人にあなたの経験を語ろう!

google_plustwitterFacebookgoogle_plustwitterFacebook

最新の記事

フェイスブック

メッセージを送る